第8回「コスト意識」

人が育ち、仕事の成果があがる!『情報によるマネジメント』

今日のテーマは
“コスト意識を持って報連相している” です。

☆☆☆

ビジネスでは、あらゆる場面で、あらゆることに、
コスト意識をもってあたることが必要です。

やたらきれい、やたらに詳しい報告がみられます。
美しいほどよい、詳細な程よいとは言えません。
報告書の作成に時間がかかり過ぎてはいませんか。
報告にもコストがかかっていることを忘れないようにしたいものです。

ある県の酒造会社の社長さんからお聞きしました。
お酒のメーカーでは、税務関係の報告は詳細なものが求められます。
これが影響しているのか、
簡単なもので済むような社内の報告にも、詳細すぎるものがあるので、
社員にコストを忘れないように注意を促がしているそうです。

また、あるコンピュータソフト会社のマネジャーのお話では、
パソコンを駆使したカラフルな報告書が出てくるが、
もっと報告の中身の充実を求めたい気持ちになることがあるそうです。
中身に比べて、外形が美し過ぎるのです。

報告の表現を工夫することは勿論必要なことですが、
手間暇を掛けすぎていては、コスト意識の欠如が疑われます。

さて、みなさんは、いかがでしょうか?